腰椎すべり症は鍼灸治療で痛みが和らぐという声は多く聞かれます。 鍼灸治療では、腰のまわりの筋肉の緊張を緩めて、患部にかかる負担を減らしながら、体全体のバランスを整えていきます。 また、痛みを感じている部分の周囲の神経の痛みを送る信号の伝達を遮断したり、免疫細胞を活性化させたりと言う効果も期待できるのです。 このような治療(なるべく早期に始めるほど、効果が上がりやすいものです)を続けているうちに、腰椎が元の位置に戻り、すべり症そのものが改善されることもあると呼んでいるようです。 鍼灸は近年、世界的にもその効果が見直され、注目を集めている治療法です。 安静にしていても痛みがとれない、痛み止めの薬を飲み続けたくない、手術はしたくない、仕事や家事を休んでばかりもいられないなど、患者(そう呼ねれないように、常日頃から健康には留意しましょう)さんにも様々な事情がありますよね。 そういった場合には、鍼灸治療の力を試してみてもいいかもしれませんね。 ただし、鍼灸は非常に緻密な熟練の技が必要な治療ですので、経験の豊富な信頼できる鍼灸師の施術を受けてくださいー